未分類

ポピー(通信教育)で勉強は大丈夫?口コミレビューと評判まとめ

更新日:

幼児ポピー(ポピっこ)とは

幼児ポピー(ポピっこ)は、家庭学習教材「ポピー」の幼児向け教材です。2歳~年長さんまでのお子さんのために、各学齢ごとの4つのコースが用意されています。

2~3歳児のための「ももちゃん」、3~4歳児(年少さん)のための「きいどり」、4~5歳児(年中さん)のための「あかどり」、5~6歳児(年長さん)のための「あおどり」、この4つのコースです。

小学校に上がるまでに、学ぶことへの楽しさを覚えたり成長をぐんぐん伸ばすための準備を、楽しくシンプルな教材で行うことができます。

幼児ポピー(ポピっこ)の口コミ評判まとめ

幼児ポピー(ポピっこ)の良い口コミ評判

幼児ポピー(ポピっこ)を子どものために利用した保護者の、良い口コミや評判について調べてみました。

・30代女性

おもちゃみたいな付録がたくさんついてくる、他社の教材は子供も喜ぶそうですが、すでにおもちゃが溢れかえっている我が家ですから、よけいなものが付いてこないシンプルなポピっこを選びました。子供は十分興味を持ってくれますし、親の私から見ても楽しいしためになる内容だと思います。

・30代女性

知人が販売員をしていた関係で購入しました。お試しで他社の教材も利用したことがありますが、ポピーの教材はあっさりしているなという感想です。悪い意味ではなく、必要最低限のものだけだから無駄がないという感じ。子供も楽しんで問題を解いていますよ。続けるならポピーですね。

・30代女性

上の子の時は他の会社の教材をとっていましたが、届いてから1週間もたたないうちに飽きてしまうような感じで、おもちゃのような教材がどんどん溜まってストレスになりました。下の子にはその会社の教材を選ばずに、今回ポピーにしてみました。とにかく会費が安いのでありがたい!見た目の派手さはないけれど、子供にとってもこういうシンプルな方が良いみたいです。
 

幼児ポピー(ポピっこ)の悪い口コミ評判

幼児ポピー(ポピっこ)の悪い口コミ・評判についても調べてみました。

・20代女性

興味があったので無料おためし見本を申し込みましたが、届いてしばらくしたら勧誘の電話がかかってきました。まさか電話が来るとは思っていなかったので返答に困ってしまって「もう少し考えたい」と答えました。ママ友に聞いたら、はっきり断っても構わないとのこと。続けたい気持ちはあるけれど、勧誘はちょっと引っ掛かります。

・30代女性

ことば、かず、もじなどの問題が、1ヶ月分まとまって1冊のドリルになっています。大人から見ても楽しそうな問題ばかりで、こどもは夢中になってやっていますが、自分が興味のあるものだと届いたその日に際限なくやろうとするので困ってしまいます。1日分ずつ分けて与えることができると助かるのですが。

・30代女性

うちの子はポピーで、向かいに住んでいる同じ年少さんのAちゃんは他社の教材を使っています。教材のレベルというか内容が、向こうの教材よりもやさしいので、ちょっと遅れを取っているような焦りがあります。うちはまだひらがなを読める程度、でもAちゃんはもうある程度書けるので・・・。小学校に上がるまでに書ければいいかと思いたいけど、ちょっと悔しい。

幼児ポピー(ポピっこ)のコース

幼児ポピー(ポピっこ)の、4つのコースについて詳しく説明します。

幼児ポピー(ポピっこ)「ももちゃん」とは

2~3歳児むけの学習教材が届きます。毎月払いの会費は980円(税込)、送料は無料です。
赤ちゃんから様々なことを吸収する幼児へと成長していく大切な時期に合わせ、人づくりの土台をつくるための「こころ」「あたま」「からだ」を意識した内容になっています。
毎月届く教材は、子供のための「ももちゃん」「ミニ絵本」と、保護者向けの「ほほえみお母さん&お父さん」の合計3点です。

幼児ポピー(ポピっこ)「きいどり」とは

3~4歳児(年少さん)向けの学習教材が届きます。毎月払いの会費は980円(税込)、送料は無料です。
自分以外の人とのかかわりを深め、思いやりの心を育てるための内容になっています。好奇心がますます強くなるこの時期は、子供にとって学ぶことと遊ぶことは同じ。おうちのかたと一緒に楽しく遊べる教材で「こころ」「あたま」「からだ」の基礎を育むことができます。
毎月届く教材は、子供のための「きいどり」「特別教材(紙またはデジタル)」と、保護者向けの「ほほえみお母さん&お父さん」の合計3点です。

幼児ポピー(ポピっこ)「あかどり」とは

4~5歳児(年中さん)向けの学習教材が届きます。毎月払いの会費は1,100円(税込)、送料は無料です。
思考力を伸ばし、「もじ・かず・ことば」の基礎を学んだり、集団生活のマナーやルールも身に付けることができます。
毎月届く教材は、子供のための「思考力めばえ わぁくん」「もじ かず ことば ドリるん」「特別教材(紙またはデジタル)」に、保護者向けの「ほほえみお母さん&お父さん」の合計4点です。

幼児ポピー(ポピっこ)「あおどり」とは

5~6歳児(年長さん)向けの学習教材が届きます。毎月払いの会費は1,100円(税込)、送料は無料です。
入学準備のための、学習面や生活面の基礎となる力をつけるための教材になっています。毎月届く教材は、子供のための「思考力めばえ わぁくん」「「もじ かず ことば ドリるん」「特別教材(紙またはデジタル)」と、保護者向けの「「ほほえみお母さん&お父さん」の合計4点です。また、10月~3月は保護者向けの「入学準備計画」も届けられます。

幼児ポピー(ポピっこ)の内容

毎月届く幼児ポピー(ポピっこ)の内容について説明します。

テキスト

学齢に合わせた内容で、オールカラー・シール付きです。

2~3歳児むけ「ももちゃん」…情操・知恵を育み生活やしつけについても学びます

3~4歳児向け「きいどり」…自然な流れで言葉・文字・数を楽しく学ぶことができます

4~5歳児向け「あかどり」…思考力を伸ばし集団生活のマナーやルールが身につきます

5~6歳児向け「あおどり」…小学校入学のための必要な準備ができます

特別教材

紙またはデジタルの教材で、テキストに関連した内容になっています。子供が興味を持ち親子で楽しみながら学ぶことができます。

保護者向け情報誌

教材のガイドや子育てのアドバイスのほか、全国の会員からの投稿も掲載され、育児の合間にホッと一息つける保護者向けの情報誌です。

幼児ポピー(ポピっこ)をおすすめする理由

幼児ポピー(ポピっこ)をおすすめする、3つの理由について説明します。

安い

シンプルでありムダな付録が付いていないことで、他社の教材よりも安く提供することができます。

難しくない

子供が小学校へ入学するまでに、段階的に学べるような内容になっています。学齢に合わせて無理なく楽しく進めることができ、子供の負担になりません。

・新米ママでも保護者向け情報誌があるので安心
初めての子育ては学習面・生活面とも様々な不安がつきものです。保護者向けの情報誌には、子育てのアドバイスのほか、先輩ママ・パパたちの投稿なども掲載され、参考になることも多く安心できるでしょう。

幼児ポピー(ポピっこ)っこはこんな人におすすめ

幼児ポピー(ポピっこ)は次のような人におすすめの学習教材です。

・子供の成長に本当に必要な内容の教材を与えたい
・おもちゃのような余分な付録は必要ない
・負担にならない価格で続けやすい教材を選びたい
・分かりやすくシンプルだけど充実した内容を希望

幼児ポピー(ポピっこ)は、他社の教材に比べると安く続けやすい良心的な価格になっています。費用を抑えたい人だけでなく、ムダなものは省き、本当に必要なものだけで良いと考える人にも幼児ポピー(ポピっこ)はおすすめでしょう。

Copyright© ぼくらの幼児教材ラボ , 2019 All Rights Reserved.